エントリー

エコ活動

私たちのミニエコ

ファイル 39-2.jpgファイル 39-3.jpg

ファイル 39-1.jpg

11月4日によこすか産業まつりに向けて、仕込み用の野菜切りを行いました。
大根・人参・こんにゃく・タマネギなどの食材は、ベテランの主婦技で見る見るうちに細かく裁断されていきます。
仕込みに使用しない桂剥きした大根の皮や、薄くスライスされた人参の皮、切り落とした大根の葉の茎部分は本来捨ててしまうところですが・・・そこは横須賀女性会!
それらを更に細かく千切り・小口切りをしてきんぴら炒めや浅漬けに・・・地場の野菜を余す事なく利用しました。
こんな「もったいない」から始まるささやかなエコ意識が、女性会を通して浸透していくと素晴らしいです。

続く私たちのエコ活動

先般、横須賀商工会議所女性会の大きな年間行事の一つ『異業種交流会』が開催されました。
今迄少しでも横須賀事業経営者の交流を活発にし、役に立てればと努力を重ねて参りました。そんな中各企業でも盛んに取り組みが行われ、また女性会でも宣言された『エコ』に関して私たちなりに関われればという思いで、今回は趣向を変えての開催となりました。

詳細はこちらをご覧ください(^^*)
http://www.joseikai.com/katudo/diary.cgi?field=1

エコ・私達ならできる「私にできる」こと

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpg

今、世界経済の悪化により、我が国のみならずに各国がこれまで経験のない重大な危機に陥っています。身近なところでも少子高齢化、教育や心の問題、そして地球温暖化における環境問題も深刻化しています。全国商工会議所女性会連合会でも地球温暖化問題への対応を事業活動計画の中にも盛り込み、地球温暖化防止のための「商工会議所女性会 環境行動宣言」を致しました。各地域の女性会等が取り組む地球温暖化対策に資する活動のひとつとして、神奈川県商工会議所女性会連合会では、環境プロジェクトを立ち上げました。環境総合研究所よりコンサルタントをお呼びしてワークショップを開催していますが、この地球温暖化防止のテーマに関してはとてもアウトラインが広く、未だ入り口の部分で足踏みをしている状態のように思います。
一人ひとりの温度差を今後どういう形で埋めていき、さらには全国の女性会連合会全体で、国民運動の一翼を担うための方向性を具現化していくのかが大きな課題となりそうです。
横須賀商工会議所女性会独自でも、昨年開催されたイベントの中で、自分に『気付き』を与え“身近にできるエコ”として“私たちならできる「私にできる」エコ”の推奨チラシを配布しました。エコを心掛けることで、それぞれが負担を感じるようでは継続は難しく、私達一人ひとりの意識改革とその使命を自覚することから切磋琢磨していかなければならないと思います。

エントリーページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>

ユーティリティ

最近の報告記事